ホームページ  |   子育て知識  |   子育て相談  |   育児DIARY記事  |   手作りおもちゃ
子供が喜ぶ料理  |   おすすめの本  |   おすすめの絵本  |   おすすめ商品  |   リンク
2006/06/09(金)

七夕の由来

少し、早いですが、今日は、「七夕の由来」について書きたいと思います。

一般に七夕は、「一年に一度、織姫と彦星が会える日」というのは、有名なお話ですよね。
そして、笹にお願いを書いた短冊を吊るすことも、一般的です。

七夕には、多くの伝説があり、とても謎も多いのだそうです。

人気blogランキングへ



★七夕の由来について★

2006/06/09


★七夕とは?★

七夕とは、七月七日の夜、天の川に隔てられた彦星と織姫が、年に一度だけ会うという伝説にちなむ年中行事です。五節句の一つです。
七夕は五節句のひとつとして、宮中では「しちせき」と呼ばれていたが、のちに「たなばた」と呼ばれるようになりました。

※五節句
人日(1月7日)、上巳(3月3日)、端午(5月5日)、七夕(7月7日)、重陽(9月9日)

★七夕の起源★

1.日本の神事
2.織女と牽牛の伝説
3.中国の行事「乞巧奠(きこうでん)」


が合わさったものと考えられています。


1.日本の神事は、お盆行事の一環として、祖先の霊を祭る前の行事です。選ばれた乙女「棚機女(たなばたつめ)」が着物を織り棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというものでした。

「たなばた」の語源の由来と考えられています。

2.織女と牽牛の伝説は、琴座のベガと呼ばれる織女(しゅくじょ)星は裁縫の仕事、鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星は農業の仕事をつかさどる星と考えられていました。

この二つの星は旧暦7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、中国でこの日を一年一度のめぐりあいの日と考え、七夕伝説が生まれました。

織女と牽牛が、一年に一度会える七夕伝説の由来です。

3.「乞巧奠(きこうでん)」は、中国の行事で7月7日に織女星にあやかって、はた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習から生まれ、やがて芸事や書道などの上達も願うようになりました。

その後日本でも芸の上達を願って行われるようになり、歌を梶の葉に書いて祈りました
江戸時代になると梶の葉のかわりにたんざくに色々な願い事を書いて星に祈るお祭りとなりました。

5色の短冊の由来です。

★なぜ七夕を「たなばた」と読むの?★

日本の神事から、由来していると考えられています。

この行事が、7月7日の夜に行われ、棚機女(たなばたつめ)が行ったことから、 「7日の夕方=七夕」を「たなばた」とあてはめて読むようになったといわれています。

しかし、古くから農村地域では、豊作を祈り種を撒く「種播祭り(たなばたまつり)」が存在しているため、宮中で行われた「しちせき」が民間に広まった時に混同され、「たなばた」と呼ばれるようになったという説もあります。

★七夕伝説(ストーリー)とは?★

『 機(はた)を織るのが仕事の織姫は、牽牛と出会い、二人は恋に落ちます。
しかし、二人は、仕事を全くしなくなってしまいました。それをみた天帝は怒り、二人を天の川の両岸に引き離してしまいました。
二人の様子を哀れに思った天帝は、一年に一度、7月7日の夜にだけ会うことを許しました 』


と、いうお話が、よく知られていると思います。

絵本おりひめとひこぼし」を参考にしました。


ただし、いろんなお話があって、七夕の伝説を書いた絵本をいくつか読みましたが、どれも微妙に違います。

西王母伝説(古代中国の女神が分離して男女の神になった伝説が織女と牽牛になったという説)、羽衣伝説(天女の水浴びをのぞき見た男が羽衣を隠し、天女と結婚するが、やがて天女は空に帰り、男は天女を追い、天に行くが禁じられた瓜を縦に割ると、大水が流れ出て、天の川になり、七夕に一年に一度しか会えなくなるなるという伝説)などもあります。

いろいろ、読み比べてみるのも楽しいですよ(*^▽^*)


★織姫と彦星は雨が降ると会えない?★

伝説や、絵本、地方によって、様々に違いがあります。

七夕の夜、雨が降ると、天の川が氾濫して会えないという話もあれば、雨が降っても、かささぎが橋渡しになって会えるという話もあります。

地方によっては、雨が降るように祈る地方もあるそうです。「雨乞い」を祈る意味もあったのだそうです。

一年に一度しか会えない、織姫と彦星、雨が降っても会わせてあげたいですね(o^-^o)


★5色の短冊を吊るすのは?★

2006/06/09-4

「乞巧奠(きこうでん)」の中国風習で、織女星にあやかって、はた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習から由来しています。

その後、日本でも芸の上達を願って行われるようになり、歌を梶の葉に書いて祈りました。昔は、サトイモの葉にたまった夜つゆを「天の川のしずく」と考えて、それで墨を溶かし梶の葉に和歌を書いて願いごとをしていました。後に、たんざくに色々な願い事を書いて星に祈るお祭りとなりました。

五色のたんざくの五色は五行説にあてはめた五色で、緑・赤・黄・白・黒をいい、中国では五色のたんざくではなく、五色の糸をつるします。

★なぜ、竹や笹に飾るの?★

竹は、一年を通して、緑を保ち、しっかり根をはり、一日に1メートルの速さで真っ直ぐに成長することから、生命力あふれる、霊的な植物とされ、神を宿す、依代(よりしろ)などに使われてきました。昔は、祭りの後、竹や笹を飾りごと、川や海に流す風習があり、それは、依代としての笹や竹は、けがれを持っていってもらう、禊(みそぎ)の意味があります。

★「織女」と「牽牛」★

琴座のベガと呼ばれる、織女星鷲座のアルタイルと呼ばれる牽牛星

2006/06/09-2
琴座
2006/06/09-5
鷲座


「織女」「牽牛」は中国の星名で、日本では、べガは「織姫」「七姫(ななひめ)」「朝顔姫」「百子姫(ももこひめ)」「女星(めぼし)」など、アルタイルは「彦星」「男星(おぼし)」「犬飼星」「牛牽星(うしひきぼし)」などと呼ばれています。


★七夕の食べ物★

七夕には素麺(そうめん)を食べる習慣もあります。

中国で索餅(さくへい)というお菓子を作って供えたら病気の流行が治まったという伝説から、索餅を食べるようになり、索餅が蕎麦(そば)、蕎麦が素麺に変わっていったそうです。

素麺が七夕に食されるようになったのは室町時代から。
七夕の時期に取れる小麦の収穫を感謝するということと、素麺の流れが天の川を思わせること、また麺が織姫がつむぐ糸に見えることなどからきているようです。


★七夕祭りは、いつ?★

各地で七夕祭りが行なわれる日付を見ていると、3種類あります。

一つは現在の暦の7月7日。二つめが旧暦の7月7日。そして三つめが8月7日に行なわれるというもので、有名な仙台の七夕祭りなどはこれが当たります☆


参考HP/語源由来辞典七夕特集 、おかざり庵

★七夕の飾り★

七夕飾りの作り方です☆参考にしてくださいね♪

折り紙・七夕の飾り

~七夕飾りを作ろう~

★七夕のレシピ★

七夕にぴったりのレシピ集です♪♪

我が家の七夕ディナー
↑我が家の七夕の時のディナーです♪

我が家の七夕デザート☆七夕ケーキ☆
↑手作りで作ってみました~♪♪

我が家の七夕デザート☆七夕ぶどう寒天ゼリー☆
↑こちらも手作りで作ってみました~♪♪

天の川風素麺

七夕ごちそうめん

七夕ピラフとキラキラスープ

七夕のレシピ

織姫と彦星の出会いをイメージしたデザート






七夕に読むおすすめの絵本はこちら


その他の行事の由来はこちら



保育園での、七夕まつりは、私もとても、楽しい行事の一つでした(o^-^o)

紙芝居や絵本で、七夕の由来をお話したり、人形劇や、影絵を使って、織姫と、彦星の恋物語をお話したりもしました☆

保育園でよく読んだ紙芝居なぜ、七夕にささかざりをするの?は、七夕の物語、短冊の由来なども書かれていて、子ども達にもわかりやすいように書かれていたので、おすすめです☆


子ども達が、短冊にかわいいお願い事を書いているのも、読んでて、いつもほほえんじゃいました(o^-^o)

本当にいろんなお願い事をしていましたが、

「身長が高くなりますように」とか、「ウルトラマンになれますように」とか、「パンやさんになりたい」とか、「およめさんになりたい!」とか、『将来の夢』を書いている子もいれば、「鉄棒ができるようになりたい」とか、「○○がほしい」というような、クリスマス?というようなお願いを書いている子もいれば、本当に様々でした☆

いろんな「七夕飾り」を子ども達と作るのも楽しかったです♪

笹の葉に飾られると、子ども達も、とてもうれしそうでした(*^▽^*)


ペコちゃんは、今は、まだ難しくて、願い事を聞いても、よくわからないですが(笑)、将来、どんな願い事をするのか、とても楽しみです(*^▽^*)

人気blogランキングへ
↑クリックしてくれたら(・∀・)ウレシイ!!


この記事のURL | 子育て知識 | トラックバック(1) | コメント(22) |

<<手作りおもちゃ~カエルジャンプ~&白玉粉入りドーナツ | ホーム | 家庭菜園&夕食>>

スポンサード リンク

コメント

七夕にそうめんを食べるの知らなかったです。
次、図書館に行ったら絵本も探してみますね!!
七夕の飾りを作るのも楽しみです(^^)
近いうちに私の母が遊びに来るので、その時に一緒にやろうかなぁと思ってます。
杏の願い事も気になるし(^m^)
【2006/06/10 03:31】 URL | 杏&文’sパパ&ママ #- [編集] |

七夕というと、
・短冊にお願いをする。
・織姫と彦星が会える。

くらいしか知識がなかったので、とっても
勉強になりました。

息子も日本の行事に興味を持つように
なってきたので、本屋さんで絵本を
探してみたいと思います(^▽^)/

短冊のお願いも聞いてみよっと。

ちなみに、幼稚園の年少さんで
「かめになりたい!」とお願いしてる
園児がいました。可愛いですよね~。
【2006/06/10 06:14】 URL | Minnie #O.2ZjwZI [編集] |

うわ~!すっごく勉強になりましたっ!
絵本等での知識しかなかった~~。。
七夕に素麺を食べるって知らなかった~!
レシピも、今年の七夕から早速♪
参考にさせて頂きまぁすi-237i-195
【2006/06/10 11:04】 URL | ひなっち #- [編集] |

タッチです♪
ここまで七夕三昧の記事は見たことがない~。
これも永久保存版にしますね~。

うちも去年は幼稚園で七夕しましたよ。
それで のぞみにのりたい!ってチビは書きました~。
【2006/06/10 11:21】 URL | タッチ #NUPN.0j6 [編集] |

七夕の由来って、知っている様で知らない事ばかり・・・
今回も、とても勉強になります^^。
七夕に素麺を食べるというのは、全然知りませんでした!!。
七夕の日は、レシピを参考にしてみます^^。

応援!!!!!
【2006/06/10 12:12】 URL | みかっち。(^-^)ノ #.sCc0lBM [編集] |

七夕はうちの院長の誕生日でもありますので
毎年なにかしらやってますね^^
ぽちっ
【2006/06/10 13:44】 URL | 笑顔整体の副院長^^ #- [編集] |

なんだか奥が深いですね~
うちも毎年七夕飾り、やってます。
もちろん保育園でも。。。
MAKOもまだ「願い事」はわかってないので
これからが楽しみですね☆
MOTOは何をお願いするのかな?

今年は七夕料理にも挑戦してみようかなぁ。
【2006/06/10 13:57】 URL | masako #- [編集] |

うちは去年笹を買い忘れハンガーにつるしたので今年は早めに笹を買う予定です(^-^;)
七夕の由来って始めて知りましたぁ。
織姫と彦星の話しか知らなくて・・・
5節句とかも全く知りませんでした。
これで1つ賢くなったなぁ。

【2006/06/10 15:13】 URL | 夢ママ #lazD9RVo [編集] |

はじめまして。

こんなに徹底してまとめてくださって参考になります。

梅雨入りして、★も眺められませんが、天空を仰ぐ楽しみが増えました。
感謝です。
【2006/06/10 15:26】 URL | あすとろ #- [編集] |

お願い事を書くっていうのも、1年に1度だけ会えるっていうのも、本当にロマンがあって素敵ですよね♪
今年はナルナルもわかるだろうな~と思って、初めて生協で七夕ミニセットを頼んでみました!
お願い事書くのも久々だな~♪
【2006/06/10 15:42】 URL | ナルママ #- [編集] |

七夕について、とっても学べました。
綺麗な上手な絵が羨ましいです。
笹の葉に願いこと書くの、子供の頃の楽しみでした。
我が子にも、七夕のことをお話ししてみますね。
七夕レシピ、参考にしますねv-354
応援凸
【2006/06/10 16:34】 URL | kazuママ #- [編集] |

そうだったんですね~
七夕ってあんまりよく知らなかったけど
とってもよくわかりました
七夕にそうめん食べるとこもあるんですねっ
【2006/06/10 16:45】 URL | とま #- [編集] |

そうめん食べるというのは知りませんでした!!
子どもたちの願い事って本当に微笑ましい。
年少さんのころ、アンパンマン大好きだった上の子は、アンパンマンに会いたい、と書き、その1ヶ月後にアンパンマンショーで会えて喜んでいました(^^)
その年齢においついた下の子は、かわいいものが好き。
で、おひめさまになりたい、でした(^^)
今年はなにをお願いするのかしら。
【2006/06/10 16:47】 URL | ともすけ #FMbcT0h. [編集] |

そうですね^^少し早いですが、七夕ですよね^^
たしかに、お祭りってすごく楽しみです。
ウチの実家の方もお祭りは、8月7日にするんです。
同じ県でもちょっと違うんですよね^^
【2006/06/10 18:24】 URL | miuffyママ #- [編集] |

そういえば、去年の七夕でてんとう虫になりたいと書いてありました(;^ω^A
今年はなんだろう?
今年、従兄弟と仕事のお客さんの二組が結婚式を挙げるんだよね~☆
七夕の意味勉強になりますぅ~
【2006/06/10 20:48】 URL | だっくママ #sSHoJftA [編集] |

毎年、いろんな願いを思いつくんでしょうね。^^;
今年は、ハルカは保育園でどんな願いを書くのか
とても楽しみです。
ペコちゃんは何をお祈りするのかな?
姉妹かなぁ。。。^^
【2006/06/10 22:45】 URL | はるぱぱ #- [編集] |

はじめてコメントします。シュウママです。
七夕の由来とかとっても参考になりました。。
うちの息子はまだ4ヶ月で、これからなのですが大きくなったら一緒に七夕飾り作りたいなぁって思いました!また遊びに来ます~。。
【2006/06/10 23:04】 URL | シュウママ #ZNFk7Ozg [編集] |

へぇ~と言いながら読ませて頂きました。
知らないことばかりで勉強になりましたよ~
七夕に素麺!今年は食べようかな。

アオが七夕の歌を覚えたので、今年はうちでも飾りをしようかと思います。
今日もスーパーに飾ってあった飾りを見て歌ってました♪
願い事・・・今年はまだわからないかなぁ。
でも、聞いてみたいですね。
ペコちゃんの願い事は何だろうなぁ?
【2006/06/10 23:07】 URL | アオのハハ #- [編集] |

七夕の由来って、なかなか調べてもいい資料がなかったりするので、今回の記事はすごい助かります!毎年、七夕集会で何をしようか迷うのですが、この記事を参考にネタを練ってみたいと思います。
短冊のお願い、確かに「クリスマス?」って思うようなものも紛れてますよねーv-12
私が今まで見た短冊で切実だなーと思ったのは、1歳児クラスの女の子。髪の毛が少なくて悩んでいたお母さん・・。
「せめて、前髪ができますように・・・。」
と・・。女の子をもつ母親としては・・ねぇ。
数年後、しっかり生えていましたよー!!
【2006/06/11 00:37】 URL | moonrabit #zuCundjc [編集] |

☆☆☆ 皆様へ ☆☆☆

コメントありがとうございます(*^▽^*)

七夕、とっても好きな季節の行事です☆
ペコも少しづつ、物語がわかるようになってきたので、七夕のお話してあげたいと思います。

今年も笹飾り、ペコと一緒に作って飾りたいなぁ~って思います(o^-^o)
【2006/06/11 02:23】 URL | milk #7BCkaMvU [編集] |

私は、小学生を対象としたv-87
読み聞かせボランティア活動をしています。
子どもたちにわかりやすい七夕の説明を検索中に、
出会ったページでした。v-10
すごくわかりやすく、イラストも素敵です♪
七夕当日は、小1の読み聞かせなので、
話をしたいと思います。
また、図書室の掲示板にもここから抜粋した物を
まとめて掲示そようと制作中です。
(勝手にごめんなさい)i-248
七夕を通して、こんな素敵な出会いに感謝して…。
【2006/07/05 08:52】 URL | どんぐり #- [編集] |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/25 08:00】 | - # [編集] |
コメントを書く
  • 申し訳ありませんがバトン系はお断りしています。
  • 宣伝、広告は、削除いたします。








 ※パスワードを入力しておくと、後で修正や削除ができます。
管理者にだけ表示を許可する
 ※シークレットにした場合、コメント欄に返事を書くことができません。
  返事が必要な場合はメールアドレス等の連絡先も入力お願いします。

トラックバック
トラックバックのURL
http://milkdiary.blog16.fc2.com/tb.php/398-9651746b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • この記事へのリンクを含まないトラックバックは受け付けない設定になっております。
  • トラックバックは、こちらで承認後に表示されます。広告目的のトラックバックは、承認できませんのでご了承ください。参考:トラックバックとは
  • 申し訳ありませんがバトン系はご遠慮ください。他の方へお願いします。

七夕
ささのは さらさら~♪ というわけで、今日は七夕ですね。旧関城町にある五郎助山(ごろすけやま)という里山で、有志による季節の行事をしました。 お天気はどきどき小雨がぱらつきましたが、たくさん降られることなく、行えました。竹に飾りや短冊をつけ、みんなでお
ののはな自然育児の会 ブログ【2008/07/07 22:50】
| ホーム |
ブログランキングとは?

↓クリックお願いします
ペコちゃん
  • ペコちゃん
    現在、9歳、小学4年生です。
  • milk (ママ)
    公立保育園に数年勤務して、妊娠、出産を機に仕事を辞めました。現在は、小学校の教員をしています。
    幼稚園教諭免許、小学校教員免許、保育士資格有。
できる子は10歳までに作られる 創刊2号 2008-2009冬号 [雑誌]
できる子は10歳までに作られる 創刊2号 2008-2009冬号

人気ホームページ&ブログの名フレーズ

お気楽 ブログ教室

「日記系」ブログ
子育てパラダイス
子育てパラダイス

(テレビ東京系列)
2006/12/8~2007/2/16の
金曜日全8回
BLOG@GIRLS
BLOG@GIRLS
2006/09/09
日経新聞2006/08/01夕刊 子供を早く寝かすコツ
日経新聞2006/08/01夕刊
子供を早く寝かすコツ
めばえ 2006年 07月号
めばえ 2006年7月号

生活お役立ちブログ
(ホームページにも掲載)
サンキュ
サンキュ!2006年2月号
icon
子育てに効くブログ

このブログがすごい! 2006

育児部門必読ブログ5選
esse
ESSE 2005年11月号

読者お気に入りのブログ
赤ずきんちゃんの散歩道 季節の窓
ふわふわ。り 子供と動物のイラスト屋さん
夜泣き対策に、臨床試験で確認された効果とは?
140万人が愛用の「しまじろう」その人気の秘密は?
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


楽天市場
amazon.co.jp
トイザらス
Happy Family
☆Freesia☆
はじめの一歩
☆ゆったんといっしょ☆
ランキングナビ